【動画】世界初!ボールペンで奏でる名曲クラシックとは!?

何気なく過ごす毎日に、「音」は溢れています。

例えば歩いているとき。左右の音の高さがちがうなあ、とかそんな些細な感覚を感じることもあります。

絶対音感をもっていなくても日常に溢れる音というのは、意識して聴いてみると表情が豊かだというのを感じられます。

同じ「歩く」といっても、落ち葉のじゅうたんを歩くのと、雪の上を歩く音はきっと違いますし、音で季節を感じますよね。

この記事を読んでいる場所では、どんな音が聴こえていますか?

さて前置きが長くなりましたが、今回は「ボールペン」で書く音を生かしてクラシックを演奏する動画をご紹介致します。

※この動画をみると、えんぴつやボールペンで書く時の音が気になるようになるので、音に敏感な人は閲覧注意です!

ボールペンクラシックの動画

ガボット(私はこの曲の演奏が1番好きでした)

くるみ割り人形(シュール度No.1)

トルコ行進曲

スポンサーリンク

誰がこんな動画を作ったの?

100年以上の歴史があるスイスの高級筆記具ブランドカランダッシュ社がボールペンの魅力を広めるためにこの動画を制作したそうです。

こんな歴史と伝統のある会社が自社のボールペンとクラシック音楽を融合させて動画を制作するなんてとってもロマンがありますね♪

かっこいいボールペンと万年筆です♪

まとめ

ボールペンの魅力を広めるためにボールペンでクラシック音楽を表現するなんて素敵ですね♪

なんだかこの動画をみると、ボールペンで描く文字で音楽を奏でたくなってしまうのは私だけでしょうか?

ぜひみなさんもやってみてください!

そして、いままで意識しなかった音に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?