ベルリンフィル美人ホルン奏者のインスタがカッコ可愛い!!

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団に女性で初めて金管楽器奏者として入団したホルン奏者のサラ・ウィリス

彼女のインスタグラムがカッコ可愛い!とヨーロッパのネット掲示板で最近話題になっていますので6枚だけご紹介します。

興味のある方はぜひインスタグラムをフォローしてみて下さい♪

インスタグラム

スポンサーリンク

サラ・ウィリス(Sarah Willis)

アメリカ、メリーランド州で生まれ、14歳からホルンをはじめる。ギルドホール音楽演劇学校で学んだ後、ベルリンでファーガス・マクウィリアムに師事し、1991年、バレンボイム率いるベルリン国立歌劇場の第2ホルン奏者に就任。この間、シカゴ交響楽団、ロンドン交響楽団、シドニー交響楽団など多くの一流オーケストラに客演。ソリストとして世界中で演奏し、多くの室内楽アンサンブルに参加。2001年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、ブラス・セクションで初めての女性メンバーとなる。

  • アレキサンダーによるサラ・ウィリスのインタビューはこちら
  • サラ・ウィリス公式サイトはこちら

出典:PMF

サラ・ウィリスの演奏