Translate this page.
English French German Japanese

どこでもピアノが弾ける夢の生活!仮想ピアノが数年以内に一般家庭に普及しそう

ABOUTこの記事をかいた人

クラーボ編集部

クラーボ編集部

楽器が大好きなメンバーが集まるクラーボ編集部です。楽器奏者の皆様に向けて、新鮮な情報やワクワクする情報をお届けしています。 お問い合わせはこちらからお願いします。
スポンサーリンク

台湾の産業技術研究所は、最先端のユビキタスディスプレイを利用してさまざまなアプリケーションを提供する新しい仮想ピアノを発表しました。

仮装ピアノ

ユビキタスディスプレイは、マウスやキーボードを使用するのではなく、表、壁、天井などのあらゆる面をに対してプロジェクターから情報を投影して各端末とやりとりすることができます。2016年後半には製品化に向けて動き出すそうです。

画像引用:ITRI

キーボード自体がプロジェクターから投影されていますのでモニターや楽譜も容易に映し出すことが可能です。

スポンサーリンク  

動画

出典:産業技術研究所(ITRI)

ちなみにバーチャルキーボードはもう普通に売られていますね。技術の進化って凄い♪

画像引用:ASCII

スポンサーリンク スポンサーリンク