【あなたのマウスピースライフを応援!】バンドーレンやヴィルシャークラリネット編

クラリネット奏者の皆様、マウスピースは何を使ってますか?5RV?B40?

今回はクラリネット奏者にとって定番のマウスピースや新作マウスピースについてまとめます。選び方等は文章で伝えるのはとても難しいので書いていませんが少しでも参考になれば幸いです。

まずはクラリネット吹きの超定番、バンドーレン5RV

誰が何と言おうとクラリネットマウスピースの定番といえば、バンドーレンの5RVですよね。

画像引用:http://www.nagae-g.co.jp/

初心者の中学生からプロ奏者まで幅広く使われている超定番なマウスピースです。

当然日本だけではなく、世界的にもクラリネット奏者の基本となっているモデルです。フェイシング(先端)の開きは小さめで、バンドーレンのトラディショナルなら3~3半でちょうど軽~く吹けるくらいの抵抗感になってます。初心者でもコントロールしやすく非常に人気があります。

上級者で5RVを愛用している方は5RVライヤーを使ってる方が多いですね。通常の5RVに比べて少し開きが大きめでフェンシングが長いので5RVのコントロールに加えて表現の幅や響きの豊かさが広がる感じがします。

これも定番バンドーレンB40!

5RVに続き定番モデルのB40。こちらも初心者からプロ奏者まで幅広く使われていますね。

画像引用:http://www.nagae-g.co.jp/

5RVに比べて柔らかめのリードで気持ちよくいい音で吹けるようなマウスピースです。私は5RVの時は3半ですがB40を使うときは3で丁度いいです。軽めのリードでいい感じの抵抗感で吹けるが音はコンパクトにきれいにまとまる。高音の反応や響きも良い。そんな感じです。

私の周りのプロ奏者ではA管、B♭管はもちろん、その他の特殊管を含めてもこのB40を使ってる人口が最も多いような気がします。たぶん。

私はE♭クラとバスクラでこのB40を使ってます。

スポンサーリンク スポンサーリンク

スポンサーリンク