【動画有】プラズマで音楽を奏でるゼウスフォン

高性能テスラコイルにシンセサイザー等の電子楽器をMIDI接続する事で電気アーク(プラズマ)を発生させて音を出すゼウスフォンがアメリカでじわじわ話題に。2007年に開発された楽器ですが最近になって急に知名度が上昇しています。

【演奏動画】トッカータとフーガ

想像を絶する何とも言えない演奏です。

【演奏動画】ダースベイダーのテーマ

48秒からゼウスフォンの演奏がスタート。

テスラコイルに電流を流して音を出す仕組み

ニコラ・テスラ氏が発明したこの高性能テスラコイルは100万ボルト以上の電位に達するアーク放電が可能です。


まだまだ浸透していませんが、一部ではこのようにパーティー会場のインテリアとしても使われています。

機種のグレードによりますが最安モデルで20万円~、上位モデルでも50万円前後で購入可能となっています。公式サイトによると特に難しい設定は無く、MIDI接続さえ出来ればすぐに使用可能だそうです。流行り物がお好きな方はお一ついかがでしょうか。

参考元:ゼウスフォン公式サイト