株式投資家の自宅に建設されたヴァイオリン型プールがセレブ過ぎる

ゴールドマン・サックスの株式戦略責任者を務めていたジェイ・ドウェック氏の自宅にあるのはストラディバリウスを再現したヴァイオリン型のプール。ドウェック氏はかつて本物のストラディバリウスを所有していた事もあるウォール街の投資家である。

ドウェック氏はブルームバーグの取材に「私はいつも自分の目標やビジョン、夢を持って仕事をしています。このヴァイオリン型プールを自宅の庭に作った事も、ただ単に私の夢だったので実現しただけの話です。」と語った。

このプールはカヤックやボートの練習も出来るようにする為のシステムも組み込まれており本物の川の流れを再現する為に毎分2,000ガロンの循環水を汲み上げて先端から放流出来るように設計されている。

夜間の照明は光ファイバーケーブルをプールの内側に5,600本、弦の部分は6,200本も使って表現。このプールのサイズは120㎡と庭にあるプールにしてはかなり大きい。日本で言うと家族4~6人でも十分暮らせる広めの5LDKマンションぐらいの広さだろうか。

シーズンオフの時は水を抜いても美しく見えるように設計されている。

日本もアメリカも、通常のプールであれば3,000万円~5,000万円で建設可能だが、このプールは1億5,000万円程の費用をかけて建設された。さらに水中には8個のスピーカーが埋め込まれており光と音楽は同調してコントロールが可能になっている。

このヴァイオリン型プールはセレブ顧客向けプール建設を得意としているチプリアーノ・ランドスケイプ・デザイン社(本社:ニュージャージー州)によって建設された。

お金に余裕がある方はぜひ自宅の庭に設置してみてはどうだろう。

出典:MailOnline

関連記事

ローランドのピアノデザインアワードを受賞したピアノたちが神々しい

2017.05.17

16階の高さまで巨大なクラリネットが描かれたニューオリンズのホテル

2017.05.07

話題沸騰!ピアノとヴァイオリンの建物の人気に嫉妬

2017.03.28
スポンサーリンク スポンサーリンク

スポンサーリンク