くまモンピアノで話題の「tinyPIANO」にハローキティモデルとポムポムプリンモデルが登場

ABOUTこの記事をかいた人

クラーボ編集部

クラーボ編集部

楽器が大好きなメンバーが集まるクラーボ編集部です。楽器奏者の皆様に向けて、新鮮な情報やワクワクする情報をお届けしています。 お問い合わせはこちらからお願いします。
スポンサーリンク

コルグより販売されている子供向けデジタルトイピアノの「tinyPIANO」に新作が登場!ハローキティモデルとポムポムプリンモデルが11月下旬から新発売される事が発表された。

「tinyPIANO」新モデル2017年11月下旬発売

「tinyPIANO」は、未来を担う子供たちのことを考えて、楽器メーカーがまじめに作ったデジタル・トイ・ピアノ。おもちゃのピアノだからといっておかしな音で良いということはない。「tinyPIANO」なら、電子ピアノならではの安定した音程で、グランド・ピアノの音をサンプリングした重厚感と奥行きのあるピアノ音色を弾くことができる。

そんな「tinyPIANO」の新モデルは、子供から大人まで、みんな大好きハローキティとポムポムプリンのバージョン。キャラクターをプリントしたキュートな天板と、それぞれのイメージ・カラーをあしらった鍵盤がポイント。イラスト入りの箱でギフトにぴったりのモデルとなっている。

その他の仕様は通常モデルと同じ。本物のピアノにそっくりな前垂れのついたデザインで、弾きやすさにもこだわったコルグ製ミニ25鍵盤を搭載。触れることも考慮した手に優しい気を使ったボディは、トイピアノというカテゴリーを超えた高級感、上質感を備え、部屋のインテリアとしても最適。また、安全性・耐久性を重視して可動部分を極力減らし、子供の耳にやさしい音量で鳴るよう、あらかじめボリュームを控えめに調整してある。

引用:ライブドアニュース


▲tinyPIANO-SKT(ハローキティモデル)

▲ハローキティモデルは天板にカワイイハローキティがデザインされており鍵盤もキティカラーになっている。

▲tinyPIANO-SPN(ポムポムプリンモデル)

▲ポムポムプリンモデルは中央でポムポムプリンが演奏しているデザイン。

▲梱包も子供が喜びそうな可愛いイラストデザインを採用している。

製品情報
◆tinyPIANO-SKT(ハローキティ)
価格:オープン(市場予想価格 18,000円前後 税別)
◆tinyPIANO-SPN(ポムポムプリン)
価格:オープン(市場予想価格 18,000円前後 税別)
発売日:2017年11月下旬

クリスマスプレゼントに間に合うように11月下旬発売となっている。
参考:KORG公式サイト

スポンサーリンク  

tinyPIANOデモ動画


クジラ風デザインの最高級電子ピアノが美しすぎる!

2017.09.03

世界初2画面楽譜デバイス「GVIDO」9月20日発売!

2017.07.15

高級感漂う電子ピアノ「スペースクラシカ」が欲しい。

2017.05.21
スポンサーリンク スポンサーリンク