【知っ得知識】謎のCMで有名なタケモトピアノの凄さとは

スポンサーリンク

坊主頭の中年男性が「もっとも~っとたけもっと!電話してちょうだ~い♪」と歌う謎のCMで有名なタケモトピアノの凄さを解説します。

タケモトピアノの有名なCM

一度聞くと耳から離れない独特の世界観ですね。

スポンサーリンク  

タケモトピアノとは?

タケモトピアノ公式

ピアノ買取台数日本1位を誇る老舗のピアノ買取専門店です。年間約25,000台のピアノを買い取り、優秀なリペアマンが丁寧にメンテナンスをしてから世界約50ヵ国へ販売しています。笑顔と音楽であふれる豊かな世界を目指して企業活動を行っているそうです。

つまり日本で使われなくなったピアノを仕入れて優秀なリペアマンの手で蘇らせ世界中へ輸出するというビジネスを展開している会社です。


上記tweetの通りタケモトピアノはもちろんですが更に協力会社の運送会社もとても良い仕事をされるみたいですね。

沿革と歴史

1979年3月に現タケモトピアノ株式会社の前身となるピアノ販売店「竹本楽器」を高知県のデパート内で創業しました。その後1986年4月にタケモト商店に名称変更。1994年8月にオーストラリア等海外の国々へ中古ピアノの輸出を開始しひと儲けした事を皮切りに、大阪府堺市宿院町に自社工房とオフィスを開設。1997年1月【例のCM】を放送開始。2004年タケモトピアノ株式会社に名称変更。倉庫移転や新社屋建設等次々に規模拡大した結果、資本金1億円、年間売上高50億超、ピアノ買取台数日本1位(年間25,000台)の企業へと成長しました。

次のページは「タケモトピアノの凄さ」について

スポンサーリンク スポンサーリンク
*新着アンケート*