Translate this page.
English French German Japanese

忙し過ぎて時間感覚がマヒする島村楽器リペアマンの「心の声」が話題に

スポンサーリンク

出典元:クレイジー

吹奏楽部など楽器を使う部活に入っていた人なら一度はお世話になったことがある、楽器屋さんのリペア(修理)専門店。大会前に楽器のコンディションを整えたり、故障を直してもらえる楽器屋さんはとっても貴重な存在ですよね。

島村楽器

リペア専門店の中でも、島村楽器Wind & Repair(管楽器販売&管楽器修理・リペア専門店)の公式サイトがちょっとした話題になっています。そのきっかけになったのがこちらのつぶやき。


このつぶやきを確認すべくサイトに飛んでみたところ、「そもそもリペアって、いつ混むんだろう?」という項目を発見。そこでは月ごとの混み具合と、技術スタッフの正直な気持ちが記されていたんです!

それがこちら

夏の時期と年末年始はやはり忙しいのですね!

夏はコンクールシーズン、年末年始はみんな定期メンテに出すのでしょうか?

でも商売をやっている以上忙しい事は良いことですよね。

この内容にはしっかりとしたスタッフさんのメッセージも添えられています。

※勿論、1年間どの時期でも全力・全速で修理致しております!
※一部、表現に誇張が含まれます
もちろん、混みあう時期に定期的なメンテナンス等でお持ち込みいただきましても大歓迎です!
予備の楽器が無く、預ける期間を最大限に短くしたい、等もお気軽にご相談ください。

定期的なメンテナンスは半年~1年に1度を推奨しております。
比較的空いている1月から2月にかけて、毎年メンテナンスをする周期を作るのがオススメです!

引用:島村楽器公式

スポンサーリンク  

やっぱり島村楽器の業績は絶好調

島村楽器リペアの皆さん、記憶が無くなるほど忙しい時期もあると思いますがこれからも頑張ってください!(^^)

応援しています!

出典元:クレイジー

スポンサーリンク スポンサーリンク