デザイン界の巨匠がデザインしたグランドピアノがお洒落すぎる

スポンサーリンク

デザイン界の巨匠ルイジ・コラーニ氏がデザインしたグランドピアノがお洒落すぎる。日本ではチョロQやキャノンの一眼レフ、ソニーのヘッドホンなどのデザインを手掛けていた人物。

これは1997年にデザインされたピアノですが、とても20年前のデザインとは思えません。モデル名は「ペガサス」

ドイツのピアノメーカーであるシンメル社から世界14台限定で発売され即日完売しました。

コラーニ氏は自然をインスピレーションしてペガサスと呼ばれるこの未来的で洗練されたグランドピアノをデザインしました。コラーニ氏は完全な直線は自然界に存在しないという考えを強く持っており、自然な曲線こそが完璧なデザインを生むと語っています。

エディ・マーフィーもこのピアノを所有しているそうです。

イタリアの高級車メーカー、マセラッティのショールームにとても馴染んでいます。そしてこの赤はフェラーリと同じ塗料のフェラーリレッドで塗装しているそうです。

自宅に置いてもお洒落!

ルイジ・コラーニ氏について

ルイジ・コラーニ(Luigi Colani 、1928年8月2日 – )はドイツ・ベルリン出身の工業デザイナー。自然をモチーフにした緩やかかつ生物的な曲面を持つデザインで知られている。日本では前述の科学博や大学での企画展の他、プロダクトでは1980年のデザインであるチョロQ、1984年の小樽博覧会、キヤノン株式会社の一眼レフカメラ「T90」(1986年))、マルエムのスーツケース、独ペリカン社等のボールペン、眼鏡・家具など日用品も多く出回っており熱狂的な愛好者も見られる。コーチビルダーとして手掛けた数多くの自動車(スポーツカーやコンセプトカーなど)や、独シンメルのピアノ”Pegasus”等も現存している。現在は、ミラノ、カールスルーエ、上海、モスクワ、サンパウロにオフィスを構え、文字通り世界を股にかけて活動中。

Wikipedia-ルイジ・コラーニ

関連記事

マイアミの建築士がデザインしたヴァイオリンが完全に武器だと話題に

2017.05.08

ハンガリー製の新型グランドピアノが超かっこいい!

2017.05.08

鍵盤何個あるんだよ笑!1台のパイプオルガンで演奏する超豪華なスターウォーズが凄すぎて話題に

2017.05.07

16階の高さまで巨大なクラリネットが描かれたニューオリンズのホテル

2017.05.07

【スタインウェイ】2億8千万円の新作ピアノが超お洒落

2017.05.03
スポンサーリンク スポンサーリンク