Translate this page.
English French German Japanese

絶対音感の日常とは。あなたは絶対音感どう思いますか?

スポンサーリンク

楽器をやっている人の間では時々話題に上がる絶対音感。
絶対音感を持った人々はどのような日常生活を送っているのでしょうか?
今回はそんな絶対音感についてまとめてみました。

絶対音感とは

絶対音感(ぜったいおんかん、英語:perfect pitch)は、ある音(純音および楽音)を単独に聴いたときに、その音の高さ(音高)を記憶に基づいて絶対的に認識する能力である。 狭義には、音高感と音名との対応付けが強く、ある楽音を聞いたときに即座に音名・階名表記を使用して表現できる能力である。Wikipedia-絶対音感

絶対音感を持っている事がわかると勢いに任せて試して見たくなる気持ちはわかりますが机をバンバンやってもうるさいだけだそうです笑

スポンサーリンク  

絶対音感の日常

絶対音感を持っている斉藤郁子さんという女性が卒業制作で作ったアニメーションです。

卒業制作で作ったアニメーションです。
絶対音感とは《絶対・相対》の《絶対》であり、《絶対に正しい音感》という意味ではありません。例えば、どんな高さでも歌を歌える人は《相対音感》があります。「絶対音感=完璧な音楽家」のイメージが一人歩きしている気がします。でも、私は時々音を間違えることもあるし、結構アバウトです。いろんな絶対音感の人がいます。雑談のきっかけになれば嬉しいです。

出典:YouTube

絶対音感あるある

どうやら絶対音感を持っている事による支障もあるようですね。しかし相対音感しかない私からすると絶対音感はとっても羨ましい能力です。皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク スポンサーリンク