【目指すはショパン】ニワトリピアニスト誕生!?

スポンサーリンク

まさかピアノを弾くニワトリがいるとは考えもしませんでした。

ニワトリが奏でるアメリカ・ザ・ビューティフル

アメリカのメリーランド州で飼われているニワトリの「ジョグーくん」もちろん楽譜は読めませんので飼い主のシャノンさんがジョグーくんの為にキーボードが光るピアノを準備して特訓させたそうです。最初は光るキーボードに興味を示さず苦労したそうですが毎日毎日来る返し教えるうちに弾けるようになったそう。飼い主のシャノンさんは地元TVのインタビューで、5歳までにショパンのメロディーを弾かせたいとニワトリピアニストの可能性に胸を膨らませている。

まもなく2歳のジョグーくん。今後が楽しみですね♪

スポンサーリンク  

フランスにライバルが!?

アメリカから遠く離れたフランスにライバル出現!しかも飼い主がフランスの若手作曲家イゴール氏という万全のバックアップ体制です。

YouTubeで話題、フランス在住のニワトリピアニスト「パトリックくん」

動画の解説に「感情のこもったパトリックのクチバシで奏でる耳に心地よいチキンソナタです」とありますがただ餌を食べてるだけな気が・・・

YouTube

個人的にはジョグーくんの方に可能性を感じます♪

関連記事

スポンサーリンク スポンサーリンク