三ツ矢サイダーのトランペット新CM中止。楽器経験者「演奏中に後ろからぶつかるのは危険過ぎる」

スポンサーリンク

4月15日に公開された女優・芳根京子が出演する三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)のCMが、トランペット演奏者からの「危険な行為」との指摘を受け、放送が中止される騒ぎとなっている。

CMの内容

屋上で爽やかにトランペットの練習をしていると・・

後ろからテンション高めの女性が登場

背中にドーンと体当たり!

スポンサーリンク  

このCMに対して楽器経験者が怒りのツイート

これに対し17日、あるトランペット奏者が「これは管楽器奏者ならばよくわかると思いますが、ものすごく危険なことなんです。僕はこれを観た瞬間『うわっ!!」と人目もはばからず大声を上げてしまいました」と危険性を指摘した。実際、CMではぶつかった衝撃で思わず芳根がトランペットから口を離すくらいの勢いではあった。この問題提起を発端に、ネット上でも「唇切れる」「歯が折れてもおかしくない」「これ恐怖映像ですよね…」といった書き込みが相次いだ。引用:livedoorニュース

Twitterで炎上中

一方ではダチョウ倶楽部の方が危険との意見も

〈スポンサーリンク〉

アサヒ飲料は素早い対応

18日にアサヒ飲料が同CMの動画をYouTubeから削除。さらに公式サイトで、「この度、三ツ矢サイダーの新CM『僕らの爽快編』につきまして、お客様からたくさんのご意見を頂きました。配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪したうえで、「皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることと致しました。この度は誠に申し訳ございませんでした」と放送中止を報告した。引用:livedoorニュース

楽器吹いてる人にぶつかると本当に危険です

後ろから突然ぶつかった場合、前歯を折ってしまったり唇を切って楽器が吹けなくなる危険性もあります。吹奏楽部の生徒はしないと思いますが、楽器練習している人に面白半分でCMのマネをするのは絶対にやめた方がいいですね。ツイートでも取り上げたようにCMの公開中止に「何もそこまでしなくても」という意見もありますがマネをしてケガ人が出る事態を避けられてよかったのではないでしょうか。

関連記事

 

スポンサーリンク スポンサーリンク