Translate this page.
English French German Japanese

【動画有】ベルから炎を噴射するファイヤートロンボーン奏者がマジで凄かった

ABOUTこの記事をかいた人

クラーボ編集部

クラーボ編集部

楽器が大好きなメンバーが集まるクラーボ編集部です。楽器奏者の皆様に向けて、新鮮な情報やワクワクする情報をお届けしています。 お問い合わせはこちらからお願いします。
スポンサーリンク

世界中で知られる事になるような名演奏家は他人と違う光るモノを持っていなければならない。それは常識ではあるが今回皆さんの想像を遥かに超える光るモノを引っ提げて登場したトロンボーン奏者がいます。その名もヴァレンティン・ゲリン。

19世紀前半のドラゴンベルを持つ楽器「ビュサン」

2017.06.04

真っ暗な闇夜に炎を噴射するトロンボーン・・・

こんなトロンボーン見たことない・・

youtube

ブフォーーーーー!!

youtube

上から見るとシュールな光景です

youtube

ピアニストは安全な場所にいますのでご安心ください。

youtube

スポンサーリンク  

ファンタスティックポルカの動画

ヴァレンティン・ゲリン氏について

ヴァレンティン・ゲリン(Valentin-Guérin)はトロンボーン奏者兼発明家です。パリの音楽院でフランスのトロンボーンを学んだのちデンマーク王立音楽アカデミーでトロンボーンと教授学の修士号を修得しました。
日々の演奏活動の中で、従来のコンサートでは観客を十分に楽しませていないのではないか?と考えた彼は炎を噴射出来る特殊なトロンボーンを開発しました。この非常に印象的な楽器は2014年Big Oxford Projectコンクールで2位に選ばれました。
2015年9月からはフランスに住みクレルモン=フェランの国立音楽学校で教鞭を執っています。
出典:trombone-usa

オーケストラのトロンボーン奏者の方へ

真似をするとファゴットさんが丸焦げになりますのでお気を付けください。

関連記事

ドラゴンヘッドベルの金管楽器ロシアンバスーンが神秘的でカッコいい

2017.06.04

19世紀前半のドラゴンベルを持つ楽器「ビュサン」

2017.06.04

ダブルベルユーフォニアムの音色に癒される

2017.05.31

ゴードンが奏でるソプラノトロンボーンが超絶カッコいい!

2017.04.08
スポンサーリンク スポンサーリンク