演奏中にウトウトしていた観客が突然の「fff」に驚いて絶叫!観客も奏者も笑ってしまう事態に

ABOUTこの記事をかいた人

クラーボ編集部

クラーボ編集部

楽器が大好きなメンバーが集まるクラーボ編集部です。楽器奏者の皆様に向けて、新鮮な情報やワクワクする情報をお届けしています。 お問い合わせはこちらからお願いします。
スポンサーリンク

カスケードシアターで開催されたコンサートを収録した映像が話題となっている。

動画

曲目はストラヴィンスキー作曲「火の鳥」

「王女たちのロンド」の綺麗な木管楽器の演奏が終わり「魔王カスチェイの凶悪な踊り」に突入した瞬間!!

ウトウトしていた女性がびっくりして目覚めたかのような叫び声が笑笑

このお手本のような絶叫に、観客も演奏者も笑ってしまっている笑

スポンサーリンク  

火の鳥

出典:Wikipedia

『火の鳥』(ひのとり、仏: L’Oiseau de feu、露: Жар-птица) は、イーゴリ・ストラヴィンスキーが作曲したロシアの民話に基づく1幕2場のバレエ音楽、およびそれに基づくバレエ作品。音楽はリムスキー=コルサコフに献呈された。オリジナルのバレエ音楽と3種類の組曲があり、オーケストレーションが大幅に異なる。組曲版では一部曲名が異なる部分もある。

引用:Wikipedia-火の鳥

スポンサーリンク スポンサーリンク