Translate this page.
English French German Japanese

1907年のアップライトピアノが豪華な机に大変身!

スポンサーリンク

ミネソタ州でミュージシャンとして活動しているミランダさん。

引越し先の新居に置く仕事用の机を探していた時に、ネット掲示板で廃棄処分予定のアップライトピアノを無料で譲るという投稿を発見しました。古いピアノを家具に変えるという話をFacebookの投稿で見た事があったため、このピアノを引き取って机にする事をすぐに思いついたそうです。

ピアノを机にリニューアル

早速引き取りに行った古いピアノ。見た目は立派なアップライトピアノですが内部はかなり朽ち果てていました。

シリアルナンバーを調べてみるとなんと1907年に生産されたとても歴史あるピアノだという事が判明。鍵盤も歯抜け状態、修理してピアノとして使う為には新品購入以上の費用がかかるので廃棄予定となっていたそうです。

スポンサーリンク  

作業開始

ジョナサン氏は早速このピアノを立派な机に生まれ変わらせる為に作業を始めました。

このような作業経験が殆どなかったジョナサン氏。

ネットで必死に家具のリフォームやDIYについて調べながら作業を進めて行きました。

Amazonで購入したこの安いLEDライトを内部に設置するというアイデアも思いつきました。

LEDライトで完成イメージが湧いてきた所でさらにどんどん作業を進めて行きます。

慣れないコーティング作業もネットで調べながら必死に頑張ったそうです。

完成

世界大戦を2度も乗り越えた1907年のピアノがとても立派な机に生まれ変わりました。

1907年のアップライトピアノとジョナサン氏が仕事で使用している最新型iMacのコラボ。

ジョナサン氏はマスコミの取材に対してこう語りました。

「私のこの行為を知った人の中には、歴史あるピアノを台無しにしたと批判する人もいます。しかし私が手を挙げなければ、2回もの世界大戦を乗り越えたこの歴史あるピアノは廃棄処分でスクラップにされていました。こうして家具になる事でこれから先も人々の手で大切に使われて行きます。私の子供達の世代にも引き継がれて行く事でしょう。」

出典:boredpanda

ローランドのピアノデザインアワードを受賞したピアノたちが神々しい

2017.05.17

【スタインウェイ】2億8千万円の新作ピアノが超お洒落

2017.05.03

話題沸騰!中国にあるピアノとヴァイオリンの建物が大人気

2017.03.28
スポンサーリンク スポンサーリンク