【クラリネットの王様クランポン】ロゴマーク刷新!トラディション上位機種発売か?

クラリネット奏者なら誰もが知ってるビュッフェクランポンが2015年に190周年を迎えロゴを変更しました。

2016年春過ぎ頃に発表された新機種のトラディションから新ロゴが採用されて、今までの機種も最近販売されている楽器はどんどん新ロゴに変わっていってますね。
長年見慣れたロゴが変わってしまい、私は新しい楽器を見ても違和感しかありません笑
ロゴ変更に関するニュースと今後の新機種の予想についてまとめました。

クランポンの新しいロゴはどんなロゴ?

画像引用:クランポン公式FBページ

左側が今まで使われていたビュッフェクランポンのロゴです。そして右側が新しく発表された新ロゴです。

クラリネット奏者でこのマークを見た事ない人は一人も居ないぐらい絶対に誰でも知っているロゴですね。

このロゴは約190年前のクランポン創業当時から使用されていて、とっても歴史のあるロゴです。

どうでしょう?今まで長年クラリネットを演奏してきた皆様にとってはとても違和感があるのではないでしょうか。

そういえば、とっても素敵なTwitter桜河心花咲さんのクランポンロゴのクッキー!!Twitter等で見かけた方も多いと思います。

次回は新ロゴバージョン期待しています!楽しみですね!

ちなみに新ロゴが楽器に刻印されるとこんな感じです。

画像引用:島村楽器

バレルも上管も違和感の塊。。。

画像引用:島村楽器

下巻もベルも違和感の塊。。。

上記写真はトラディションという機種ですが、他の機種もどんどん新ロゴに変わっています。

先日フェスティバルの新ロゴ機種を見た時はプレートとの違和感でぶっ倒れそうでした。

車のモデルチェンジ時にデザインに違和感がある事と同じように、このロゴも数年経つと見慣れてかっこよく見えてくるのでしょうね。次はロゴが変わった理由について。

次のページは「ロゴが変わった理由」など

スポンサーリンク スポンサーリンク

スポンサーリンク